悠久の時を超えて

由緒ある榮山寺に
空海ゆかりの音無川。
澄んだ空気に感じる悠久の歴史


榮山寺は養老3年(719年)に藤原武智麻呂が創建し、
藤原家の菩提寺として知られる寺院です。

自然豊かな場所にあり、季節によって風景がガラリと変わります。
春は桜、初夏は紫陽花、秋になれば紅葉が美しく、冬には椿が楽しめます。

学晶山榮山寺
〒637-0031 五條市小島町503


空海ゆかりの音無川

サラサラと流れるせせらぎが心を癒す
ゆったりと流れる川の流れが
心の疲れを流します



五條市を東西に流れる吉野川は別名「音無川」とも呼ばれています。

昔、弘法大師の空海が榮山寺で修行をしていました。
この時、榮山寺の下を流れる吉野川の水音がうるさく、
修行に集中できないと云って川に石を投げ込み、
「願わくば、音を消したまえ」と呪法を唱えたところ、
川の音がピタリと止み、静かな川になった
と言い伝えられています。

榮山寺周辺の吉野川が
「音無川」と呼ばれるに至った所以と言われます